優良収益物件を見極める不動産投資レッスン

優良収益物件を見極める不動産投資レッスン

事前予習から業者選び、経営のコツまで、収益物件運営ガイド

トーシンパートナーズ

ここでは、不動産投資の仲介会社としてトーシンパートナーズを取り上げ、評判や物件の特長、賃貸管理体制、オーナーへのサポート内容、会社概要などを解説。近年、新ブランドマンションも展開、その勢いはいかに?

独自の2ブランドを展開、トーシンパートナーズの評判など

トーシンパートナーズは武蔵野市・吉祥寺に本社を構える不動産投資専門業者。大きな特色としては、自社ブランド区分マンションに特化しているという点。ながらくは「フェニックスマンションシリーズ」を展開してきましたが、近年でじゃ新ブランド「ZOOM」を加え、2ブランド展開となっています。

そのひとつ、長らく同社の看板物件であった「フェニックスマンションシリーズ」は、上京し一人暮らしを始めた若者に快適な生活ステージを提案するために、多くの単身者向けマンションを都心に展開しています。

利便性だけでなく、セキュリティにも優れた物件を多数運用しており、結果として累計218棟、10,731戸、入居率98.2%と高い指示を受けています。

もうひとつ、新たに加わった「ZOOM」は、フェニックスで培ったノウハウをベースに、流行に左右されない、20年後もハイセンスと言われるデザインを志向。実用的な使いやすさや、女性のひとり暮らしも安心できる機能を高めました。第1号として、上板橋に展開が開始されています。

購入希望者に対する情報としては、まずホームページ上にて、マンション経営のコツやQ&Aといったコンテンツを紹介。同社で物件を購入したオーナーの声も紹介されています。もちろん、お客様相談室も常設されているので、興味のある人は利用してみるとよいでしょう。

経営面のサポートも万全です。「管理代行」「借り上げ」を選択することができ、前者は家賃の設定金額によって、月々の管理委託料が算出される方式。一例として、賃料98,000円の場合、管理代行なら81,230円、借り上げだと75,750円がオーナーの手取りになると説明されています。もちろん設備管理や共用部分の清掃、入居者募集や各種手続きなども、同社およグループ会社に委託でき、オーナーは本業を持ちながら賃貸経営を行えるシステムが確立されています。

以上を総合すると、収益物件としての選択肢という面では、自社ブランド新築ワンルームに限られるため、高い利回りは期待しにくいかもしれません。一方、資産価値の高さという面には期待大。それらの要素をよくよく考慮の上で、決断すべきでしょう。

トーシンパートナーズの口コミ評判

  • 立地や見た目など、自分が利用したいと思えるほどいい物件を購入することができ、満足しています。購入後は年に1、2回様子を見に行く程度ですが、管理業務をしっかりやっていただいているおかげで購入から年数が経ってもそれほど老朽化しておらず、安心です。
  • 他にもいくつかの業者を検討していましたが、担当者が特に熱心に対応してくれていたので、こちらに決めました。また、物件の建築現場を見学させてもらったところ、基礎工事をしっかりとやっていて、信頼できそうだと感じました。契約をした後も対応が変わるようなことはなく、いろいろとサポートしてくれるので助かります。

トーシンパートナーズData

  • 社名:株式会社トーシンパートナーズ
  • 所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
  • 対象エリア:首都圏中心
  • 取扱メイン:新築区分ワンルームマンション

不動産会社選びが経営を左右します

収益物件は大きな買い物。失敗したくありませんよね。確実に収益を上げたいのでしたら、プロに相談することをおすすめします。

収益物件をあつかう不動産仲介会社と一口に言っても、得意なことやできることが違ってきます。収益物件の経営は、不動産会社の質に左右されますので、慎重に選びたいものです。

様々な仲介会社を比較しましたので、収益物件選びの第一歩になれればと思います。

収益物件のおすすめ不動産仲介会社を比較

収益物件選びに困ったら 信頼できる不動産業者特集

知っておくべき 収益物件勝者の法則

知らなきゃ損する収益物件のメリット
儲かる収益物件を手に入れる2ステップ
買うならどっち?収益物件AorB
不動産投資の不安解消レッスン
今さら聞けない収益物件利回りのしくみ
注目エリア別収益物件ナビ【関東編】
注目エリア別収益物件ナビ【関西編】
収益物件のおすすめ不動産仲介会社を比較

PAGE TOP