優良収益物件を見極める不動産投資レッスン

優良収益物件を見極める不動産投資レッスン

事前予習から業者選び、経営のコツまで、収益物件運営ガイド

注目エリア別収益物件ナビ【関西編】

ここでは、関西の収益物件に着目し、エリアごとに収益物件や利回りなどの最新事情について解説していきたいと思います。

大阪、神戸、京都の3都市にスポットを当て、平均想定利回りや平均地価などのデータに加え、地域の特徴や人気のエリア・物件例など、それぞれ個別にページを設けて紹介。こちらも見逃し厳禁です。

関西の3大都市、収益物件経営の狙い目エリアは・・・

不動産投資で、人口の多い大都市圏を狙うのは鉄則です。人口の少ない地方都市の物件は入居率が悪く、賃貸需要も低くなりがち。ひいては不動産経営というもの自体が成り立たなくなるからです。

すると必然的に、東京を中心とした首都圏が投資先の候補として挙がってきます。しかし、東京の賃貸物件にも問題点があります。それはズバリ、想定利回りの低さ。

東京都の人口は日本最多ですが、それに比例して、地価も高くなり、物件数も多くなります。競争も激しくなり、結果として利回りが低くなりやすいのです。しかも日本全国の不動産投資家が集まるので、優良物件を見つけるのは至難の業といえます。

そこで、注目すべきなのが、首都圏に続く都市圏である関西圏です。

大阪、神戸、京都を中心に栄える京阪神地域は、日本を代表する都市ではありますが、東京都心に比べると地価も抑え目で、利回りも高め。しかも、エリアと物件を上手く選べば、入居率が高いお宝物件が意外と眠っているのです。

以下のページでは、新たな投資先を探している人に向けて、関西3大都市の特徴をまとめてみました。さらに、それぞれの平均想定利回りや平均地価なども解説しています。

盲目的に首都圏の物件ばかり漁っていたアナタ!関西のお宝物件を探さないなんて、投資人生の半分は損してますよ!

収益物件選びに困ったら 信頼できる不動産業者特集

知っておくべき 収益物件勝者の法則

知らなきゃ損する収益物件のメリット
儲かる収益物件を手に入れる2ステップ
買うならどっち?収益物件AorB
不動産投資の不安解消レッスン
今さら聞けない収益物件利回りのしくみ
注目エリア別収益物件ナビ【関東編】
注目エリア別収益物件ナビ【関西編】
収益物件のおすすめ不動産仲介会社を比較

PAGE TOP