優良収益物件を見極める不動産投資レッスン

優良収益物件を見極める不動産投資レッスン

事前予習から業者選び、経営のコツまで、収益物件運営ガイド

注目エリア別収益物件ナビ【関東編】

関東で収益物件を探している方に向けて、東京都と神奈川県の注目エリア情報をお伝えします。

平均想定利回りや平均地価などのデータに加え、地域の特徴や人気のエリア、物件例など、それぞれページを設けて紹介していきますので、見逃さないように!

関東の収益物件、エリアごとの利回りや特徴とは・・・

不動産投資や収益物件の運用を考えるなら、関東地方、特に人口が多い首都圏がおすすめです。特に、東京23区内や川崎・横浜といった神奈川の都市部は、人口密度が非常に高く、賃貸需要も高い地域です。

収益物件は自分の家の近くに買わないといけないわけではありません。日本全国の不動産投資家が、投資対象として首都圏のマンションを狙っています

極端なことを言えば、たとえ高級でハイセンスなマンションを格安の賃料で貸し出したとしても、それが農地や山林の中だったら、借り手がつく可能性は低くなります。狭いワンルームで地方の倍近い賃料の物件でも、都内の好立地なら、入居者は耐えることはないでしょう。

とは言え、東京ならどこでもいいという訳ではありません。ひと口に東京といっても、地域によって事情は千差万別。例えば、23区内でも、北東エリアと南西エリアでは、断然後者の方が狙い目です。率直に言ってしまえば、前者は低所得者層の割合が高く、後者はその逆だからです。その分、北東部は利回りという点で期待できるかもしれませんが、リスクも比例してくるからです。

また、東京に隣接する神奈川の川崎と横浜についても然り。両市は、南部は繁華街や港湾地区、工業地区の趣が強いのに対し、北部は住宅街の傾向が強くなります。

当然、仲介業者や投資物件が集まると、投資家自身に選別の知識が必要になります。物件エリアの情報収集は、不動産投資の必須知識なのです

収益物件選びに困ったら 信頼できる不動産業者特集

知っておくべき 収益物件勝者の法則

知らなきゃ損する収益物件のメリット
儲かる収益物件を手に入れる2ステップ
買うならどっち?収益物件AorB
不動産投資の不安解消レッスン
今さら聞けない収益物件利回りのしくみ
注目エリア別収益物件ナビ【関東編】
注目エリア別収益物件ナビ【関西編】
収益物件のおすすめ不動産仲介会社を比較

PAGE TOP